事業所ご担当者様へ
押印の廃止に伴う届出様式の変更等について

2021年 02月19日

 日頃は、当健康保険組合の事業運営につきまして、格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、このたび令和2年12月25日に「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年厚生労働省令第208号)及び「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省令関係告示」(令和2年厚生労働省告示第397号)が公布、施行されたことにより、健康保険法施行規則の一部が改正されました。これに伴い、令和3年3月1日より当組合へ提出する各種申請書への被保険者、事業主及び社会保険労務士、医師の押印を不要といたします。
 また、療養費支給申請書につきまして、様式・添付書類の見直しをさせていただきますので、併せてお知らせいたします。
 詳細は下記のとおりです。
 なお、保健事業関係の書類につきましては、別途ご案内いたします。
 事業主様におかれましては、被保険者・被扶養者の皆様方にご周知くださいますようお願いいたします。

ファイルダウンロード :  添付ファイル1

ダウンロード&保存するには、
リンクをマウスで右クリック(MacOS の場合はクリック長押し)して、
[ 対象をファイルに保存 ] などのメニューから保存を行ってください。


前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2005 名古屋薬業健康保険組合 All Right Reserved.